「 簿記の基礎知識 」一覧

【負債】引当金の会計処理・超基礎

【負債】引当金の会計処理・超基礎

引当金の計上要件 引当金の計上要件は4つです。 税理士試験の受験生は暗記必須です。 ①将来の特定の費用または損失であるこ...

記事を読む

【簿記の基本】研究開発費を発生時に全額費用計上する筋道

【簿記の基本】研究開発費を発生時に全額費用計上する筋道

研究開発費と収益獲得の関連性 研究開発費は発生した時点において、その研究によって将来に収益を獲得できるかどうかがわかりません。 ...

記事を読む

【簿記の基本】自己株式の会計的とらえ方

【簿記の基本】自己株式の会計的とらえ方

自己株式の会計処理 自分の会社の株式を買い取ったとき、簿記においては「自己株式」の科目で会計処理を行います。 会計処理は決まって...

記事を読む

【簿記の基本】修繕費と資本的支出の判定ファクター

【簿記の基本】修繕費と資本的支出の判定ファクター

はじめに 修繕費になるか固定資産になるかどうかの判定は、実務上非常に重要なところです。 修繕費となれば一会計年度ですべて費用化さ...

記事を読む

【会計理論】事業セグメントとは? 識別されるための3要件

【会計理論】事業セグメントとは? 識別されるための3要件

※会計学や財務諸表論などで問われやすい会計理論をまとめるページです。 事業セグメントとは ある事業が事業セグメントであると識別さ...

記事を読む

【会計理論】売買目的有価証券を時価評価する理由

【会計理論】売買目的有価証券を時価評価する理由

※会計学や財務諸表論などで問われやすい会計理論をまとめるページです。 売買目的有価証券を時価評価する理由 売買目的有価証券とは、時価の変...

記事を読む

【簿記の基本】単式簿記と複式簿記の違い

【簿記の基本】単式簿記と複式簿記の違い

 会計の世界では、ほとんど複式簿記で帳簿が作成されます。  今回は、単式簿記と複式簿記の違い、また、複式簿記の基本の考え方についての記事を...

記事を読む

【簿記の基本】貸借対照表に仮払金があるとなぜだめなのか?

【簿記の基本】貸借対照表に仮払金があるとなぜだめなのか?

 支出を行ったさい、お金は出ていったけれども、どのように処理するか未だ決まっていない場合、「仮払金」を使用することがあります。  本来は...

記事を読む

【消費税】宗教法人 宝物殿の税務

【消費税】宗教法人 宝物殿の税務

宗教法人の法人税と消費税  宗教法人が行う宗教活動による収入については、基本的に法人税が課税されません(宗教法人が収益事業をしていれば課税...

記事を読む

【節税】保険金の受け取り方法について

【節税】保険金の受け取り方法について

保険受取人を誰にするか?  生命保険を契約するうえで気をつけるべきポイントのうちのひとつとして、「保険金受取人」を誰にするかということがあ...

記事を読む

【簿記の基本】年収103万円が扶養親族の収入ライン

【簿記の基本】年収103万円が扶養親族の収入ライン

 扶養親族がいるときに、扶養されている人が年間103万円を超える給与所得を得てしまうと、その人は扶養親族から外れることになります。  ...

記事を読む

【簿記の基本】量的重要性と質的重要性とは?

【簿記の基本】量的重要性と質的重要性とは?

量的重要性と質的重要性  重要性の原則とは、会計上「重要でない」とみなした経費は簡便に処理できるという原則です。  たとえば5万円のパソ...

記事を読む

【簿記の基本】預金口座にもマイナンバーが付与されます

【簿記の基本】預金口座にもマイナンバーが付与されます

預金口座へのマイナンバーは平成30年1月から  現在「マイナンバー制度」は、「社会保障」「税金」「災害対策」の三点で活用されています。 ...

記事を読む

【簿記の基本】ホームページ制作費はどの科目を使う?

【簿記の基本】ホームページ制作費はどの科目を使う?

ホームページ制作費用  ホームページ制作を業者に依頼したときの費用は、どの科目を使えばいいのでしょうか。  ホームページを自社のサー...

記事を読む

【損金算入】役員給与を毎月同額で計上しなければならないのはなぜ?

【損金算入】役員給与を毎月同額で計上しなければならないのはなぜ?

役員給与を毎月同額で計上することの理由は?  役員給与を会社が支払っている場合、その金額は、毎月一定にするのが基本です。  そうすること...

記事を読む

【簿記の基本】税効果会計の入門編

【簿記の基本】税効果会計の入門編

税効果会計  税効果会計、と聞くとなんだか難しいことだと思ってしまいます。  そんなあなたのために、税効果会計の入り口、入門の知識をまと...

記事を読む

【簿記の基本】条件付債務って何?

【簿記の基本】条件付債務って何?

 条件付債務とは、保守主義の考え方に基づく、将来の損失に備える意味あいの負債です。 現時点では発生していなくても、将来発生する可能性が高く、...

記事を読む

【簿記の基本】貸借対照表の区分

【簿記の基本】貸借対照表の区分

資産の部流動資産 1年以内に現金化する(できる)資産のことです。 例:現金、預金、当座預金、商品、短期貸付金固定資産 現金化を1年より先にす...

記事を読む

【簿記の基本】当座預金とは?

【簿記の基本】当座預金とは?

当座預金とは 当座預金とは、利息がつかない、決済用の口座です。 開設することで、小切手を使った支払いができるようになります。当座預金のメリッ...

記事を読む

【簿記の基本】現金の範囲はどこまでか?

【簿記の基本】現金の範囲はどこまでか?

「現金」の範囲は? 「現金」に含まれるかどうか微妙なものをまとめてみました。自己振出の小切手 → 当座預金先日付小切手 → 受取手形収入印紙...

記事を読む

スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)