【簿記の基本】現金の範囲はどこまでか?

「現金」の範囲は?

 「現金」に含まれるかどうか微妙なものをまとめてみました。

  • 自己振出の小切手 → 当座預金
  • 先日付小切手 → 受取手形
  • 収入印紙 → 貯蔵品
  • 譲渡性預金の預金証書 → 有価証券

 ※先日付小切手は、ある時期になるまでは受け取ることができないので、現金ではなく受取手形で処理を行います。

関連ユニット
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です