【社会福祉法人】決算期限は3ヶ月以内だが消費税期限は2ヶ月以内?

スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

計算書類は3ヶ月以内(6月末まで)

 社会福祉法の改正により、平成28年度決算より、社会福祉法人は会計期間終了後3カ月以内(6月末まで)に計算書類等を作成しなければならないこととされています。

消費税の申告は2ヶ月以内

 計算書類等の期限は3ヶ月以内ですが、消費税の申告期限は従前通り2ヶ月以内のままとなります。

消費税申告は評議員会承認無くても可

 定款により、定時評議員会の開催が「6月」とされている社会福祉法人については、定時評議員会の開催前に消費税の申告を行わなければなりません。
 そのことを踏まえ、事務連絡により「消費税の申告の際、必ずしも評議員会の承認を受けていなくてもよい」とされています。

 ただし、消費税の申告後に計算書類の誤りが見つかった場合は、当然ですが、消費税の修正申告を行わなければなりません。

 いずれにせよ、消費税に関する申告は2ヶ月以内にしなければなりません。
 ご留意ください。

参考

 平成29年3月29日付事務連絡「社会福祉法人制度改革に伴う消費税の申告に関するQ&Aについて」

関連ユニット
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です