【所得税】源泉徴収税額表について簡単なまとめ

スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

源泉徴収税額表は3つある

 源泉徴収税額表には、3種類の表があります。

  1. 月額表
  2. 日額表
  3. 賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表

 です。

 月額表は、給料をひと月ごとに支払っているときに使います。

 日額表は、給与を日払いで渡しているときに使います。

 賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表は、賞与を支払うときに使います。

甲欄、乙欄、丙欄について

 源泉徴収税額表には、それぞれの表ごとに甲欄、乙欄、丙欄、といった欄が設けられています。

 甲欄は、「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出した労働者に対して使います。

 乙欄は、「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出していない労働者に対して使います。

 丙欄は、日雇い労働者や、短期的なパート・アルバイト職員に対して使用します。具体的には

  • 雇用契約が2か月以内の期間であらかじめ定められていること
  • 2か月以内の日雇いであること

 のどちらかに当てはまるときです。

 きちんと甲欄、乙欄、丙欄の区別をして、間違えのない源泉徴収税額表を作成したいものです。

関連ユニット
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です