【公会計】初度調弁とは?科目説明と仕訳

スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

読み方

 読み方は「しょどちょうべん」です。

科目説明

 「調弁」は「ととのえて、とりはからう」という意味があります。
 初度調弁とは、何か新しい事業を始めたさい、最初に必要な物品を購入することを表した科目です。

仕訳

 物品の購入の仕訳なので、ひとつあたり50万円以上と未満の場合で仕訳が異なります。
 支出金額総額ではなく、物品ひとつあたりの金額で判断するのがポイントです。

50万円以上の物品の購入

 (BS)物品 / (CF)公共施設等整備費支出

50万円未満の物品の購入

 (PL)物件費 / (CF)物件費等支出

関連ユニット
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です