【贈与税】美術品に贈与税をかけないためには

スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

公益法人設立による贈与税回避

 贈与税がかからないケースとして、公益法人(財団法人も含む)に贈与したとき、というのがあります。
 これにより、持っているコレクションを美術館に贈与したとき、贈与税が課せられないことがあります。
 そのため、美術館を財団法人とともに設立し、そこへコレクションを贈与すれば、贈与税の対象とならず、財産を移すことができます。

設立時の注意点

 しかし、私益のために財団法人を動かすことができる状況であるのならば、財団法人に対して贈与税がかかります。
 贈与した人やその親族が、財団法人のものを自由に、私的に使えるのであれば、実質的に個人が財産を受け取ったのと状況は変わらないため、財団法人へ贈与税が課せられることとなります。

関連ユニット
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)
スポンサーリンク
BOKI-レスポンシブ(大)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です